2018年08月29日

【サクラ大戦3】第二話 3 明るい少女が抱える闇と悲しみ。大神のとるべき行動は?---ドニクールの独白


俺の名はジャック・ドニクール。
欧州でその名をとどろかせるサーカス
「シルク・ド・ユーロ」で一番偉い男だ。

最近、弟が練習中の事故で怪我をしてな、
今は大事をとって休ませている。
なあに、安静にしていれば治る。

弟は自分がサーカスに出られねぇから、
毎日、サーカスの様子を俺に聞いてくる。
面倒くせぇから、「まあいつも通りだ」と答えてる。

今は弟が出演しなくても客が集まるような企画を
考えなきゃならねぇんだ。いちいちかまってられん。

そんな忙しくてかなわん俺様にも楽しみがある。
苦労して手に入れたこの宝石だ。

こいつだけは小言ひとつ言わず、いつも
俺を楽しませてくれる。不変の輝きってやつだ。

この宝石は俺と弟の成功の証(あかし)なんだ。

商才の無い弟は、この宝石の本当の価値が
分かってねぇみたいだが、
だからなおさらこの宝石だけは手放せん。

手放したら、金の無かったあの頃に戻っちまう。


あの頃・・・


かわいい弟がとうとう夢を形にした。

俺は、その小さなサーカス団を欧州一の
大サーカス団にしてやろうと思った。

弟はいいやつだ。だが商売の力が足りねぇ。

例えば動物たちだ。大怪我でもしようもんなら、
さっさと処分しちまわねぇとやってけねぇのに、
最後まで面倒を見ようとしやがる。

団員も動物たちも、弟は家族だと思っている。
その尻拭いをしてるのは、本当に本当の家族の、
親族の、血を分けた兄の俺様だぞ。

いちいち細けぇことに文句を言ってくる奴らも、
気にしなければ良いものを、いちいち真に受けて
しんどい思いして、体を壊しやがる。

その間、サーカスを守るのは、
お前の泣き言をいつも聞いてやってる俺様だぞ。

数えればキリがねぇ。

まあそれでも、俺は好きでかわいい弟を助けて
やってるんだ。それで生活も良くなるし、
何も文句はなかった。

弟はサーカスをどんどん良いものにしていった。
俺は客が来るように東奔西走し、何でもやった。

そして、気付けばシルク・ド・ユーロは、
押しも押されもせぬ大サーカスになった。

団長としてもてはやされる弟に比べて、
俺の評価は低いものだった。

誰が言ったか知らんが、金策のために
強引な手段も使うという悪評がたった。

そして、問題のあの日だ。

別に何があったということもない。

弟が怪我してサーカスに出られない日が続いて、
少しイラついてたから、言ってやっただけだ。

「あのサーカスの団長は俺様がやるべきだ」ってな。

そしたらあいつ、反論も何もしやしねぇ。
「兄さんがそういうんなら、そうしよう」だと。

まったく、何考えてやがる。いつもいつも、
すぐに弱気になりやがって。

サーカスはあいつの夢じゃなかったのか。

・・・


そのときは久しぶりに喧嘩になった。
泣き虫のくせに腕っぷしだけ強くなりやがって。

世話のやける奴だ。

まあ、そういうわけで、俺はあの甘えん坊が
つまらん寝言を言わんようになるまで、
団長をしてやっているというわけだ。


もうこの話はいいだろう。

仕事を始めるんだ。今すぐに。

サボったりすれば、今の生活が無くなるんだぞ。

分かったな。








posted by きなこ at 14:12| Comment(0) | ゲーム実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

【サクラ大戦3】第二話 2 「動物とお話ししたいと思わない?」→「俺はできるよ。」


男の名は、ドミニク。

シャノワールのポーチやロビーで
お客様の案内をしている。

舞台はひとりではできないというが、
彼もまた、シャノワールのショーを
支えている一人だ。


今、ドミニクは、シャノワールのロビーで、
バーテンダーのジュルジュとともに、
先輩のシー・カプリスを待っている。

日本からやって来たモギリの大神一郎との
初顔合わせのためである。


先ほど、大神のために、はりきって施設の
案内をする先輩方を見て、ドミニクは思った。

ポーチやロビーの案内なら、
ぜひ自分にさせてほしいと。


大神一郎との挨拶はあっさりとしたものだったが、
ジュルジュはドミニクに興味深いことを言った。

大神という男は、相手の話し方や雰囲気によって
即座に対応の仕方を変える、適応力の高い男だと。

それは大神の発した一言から読み取れたらしいが…

そんなジュルジュは観察力が高すぎやしないかと、
ちゃかすドミニクであった。


後で聞いた話だが、ドミニクたちとの初対面の後、
大神は大変な一日を過ごしたそうだ。

市場への用事を頼まれ、メルの荷物を運び、
グリシーヌの珈琲をこぼし、逮捕されたエリカを助け…

やっと市場に着いたのに、一難去ってまた一難。

幸い、空から少女が現れて…



待って。続きは本人から聞いてみるよ。

ドミニクは噂話の続きが気になったが、彼の視線は、
ロビーで困っているお客様を捉えて離さなかった。

仕事の楽しみが一つ増えたな。
お客様のもとへ素早く歩く彼の背中が小さく弾む。



ドミニクは、大神のおちゃめな一面を知って、
大神のことが好きになったようだ。

そしてあなたも、動画の中のおちゃめな大神の姿を
笑い飛ばしたあとで、きっと思うことだろう。

なんて憎めない男だ、と。






💓

💓

💓
posted by きなこ at 23:39| Comment(0) | ゲーム実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

【サクラ大戦3】第二話 1 巴里歌劇団のびっくりハイテク秘密道具と秘密基地のご案内♪


女の名は、シー・カプリス。

しっかり者だがおっとりとした性格で
人々を優しく和ませる売店の看板娘である。


ともに仕事をするメル・レゾンは、
淡々と仕事をこなす頼もしい相棒なのだが、
人に冷たい印象を与えてしまうこともある。


そういう時、メルの至らない点を補い、
場を和ませるのも、シーの重要な役割なのである。


今回の動画では、キネマトロンを見たり、
シャノワールの地下軍事施設を巡ったりしながら、
サクラ大戦の世界観について少し解説しています。




💓

💓

💓
posted by きなこ at 18:37| Comment(0) | ゲーム実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

【サクラ大戦3】第一話 4 愚弄されても怒らぬ男が真の誇りを示すとき


怪人の名は、シゾー。
舞踏会の会場に突如乱入し、人々に襲いかかってきた。


これに対し、大神たちは応戦。警官隊も到着する。


しかし、このまま生身で戦っていても
敵の鎮圧は困難だと感じ始めた大神は、
思わず「光武」の名を口にする。


するとエリカが「光武ならある」と言う。


霊子甲冑「光武」は、高い霊力を有する
人間だけが操ることのできる兵器である。


日本で開発・実戦使用されていたその
兵器のことをエリカたちは知っていて
さらにそれがシャノワールにあるというのだ。


シャノワールで待っていたのは迫水大使とグランマだった。


大神は、ここで真実を聞かされ、
ほどなく、光武に乗り込む。
ウサギたちの舞踏会を阻止するのだ。


ようやくシゾーを追い詰めたところで、
しゃしゃり出てきた者がいる。
先ごろ大神を愚弄した貴族の男である。


追い詰められたシゾーを前にして虚勢を張る男。


これに対し、シゾーは秘密兵器
「プレリュード」を繰り出し、
男を殺そうとする。
間一髪、大神がこれを助けた。


しかし、自分を助けた大神に対して、
あろうことか、男はさらに罵詈雑言を浴びせる。


怒る様子もない大神を見て、
見かねたグリシーヌが言い放つ。


「貴公には日本人としての
男としての、誇りというものがないのか!!」


すると、男の中の男が口を開いた。

おのれの信じる真の誇りを伝えるために。




posted by きなこ at 22:40| Comment(0) | ゲーム実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

【サクラ大戦3】第一話 3 見よ!これが当時話題になった「ネオCG」-アニメとCGの美しき融合-


主催者は、ライラック伯爵夫人。


聞き覚えのない名だが、
本日15時より行われる舞踏会の主催者で、
大神一郎とは面識があるらしい。


上司である迫水大使の代理として
舞踏会の会場へ向かう大神の脳裏に、
先頃エリカから聞いた話がよぎる。


不思議な力と向き合っていくのは簡単ではなかったこと。

修道院に入った経緯。


それらは短い言葉で、詳しいことはまだ何も知らないけれど、
どこか懐かしい皆の顔を思い起こさせる話であった。


気になるのは、最後に言っていた
「これでちゃんと戦える」という言葉…。


そんなことを考えるうちに舞踏会の会場に着いた大神は、
フランス貴族の手痛い歓迎を受ける。


それを助けに入ったのは、意外な人物だった。







当時、アニメーションとCGをきれいに融合した「ネオCG」が話題になりました。

アニメーションで描かれた大神たちがCGの機体に乗っているシーンなどがそれです。

人がフルCGで描かれた映像の場合、現在でも、人形のような質感が出てしまうことがほとんどですが、

アニメーションの柔らかさや温かみを残しつつ、CGの硬い質感を活かしたのがネオCGであり、

16年以上たった現在でも、その映像技術は全く色あせていません。

ぜひご覧ください。


posted by きなこ at 18:35| Comment(0) | ゲーム実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする