2008年06月03日

the devil wears prada

おし〜えて〜おじさん〜♪(写真はYahoo!映画より )

6月1日の記事に書いたCUBEに合わせて、
キスマーク『プラダを着た悪魔』も見ましたね〜わーい(嬉しい顔)
いや〜、楽しかった!

いやぁ、ホンマ、あんなに良い作品だったとはハートたち(複数ハート)驚きや。

シュウさんにそう言っていただけると、とっても嬉しいです!
一緒に見た人に「良かった」と言われると、
かわいい喜びも2倍かわいいになりますわ〜。

いや〜、きなこが持ってこなかったら
見ることは無かったかもしれんよ。

ぴかぴか(新しい)カレーの後にヨーグルトexclamationホラーの後にウーマンムービーexclamation
プラダを着た悪魔は「アメリカ版働きマン」みたいでしたね。

そやね〜、ダイヤ「プラダを着た悪魔」は、今までなんとなく、
あまりタイトルに惹かれなかったから見なかった
けど、
あんなに良い映画だったとは。もう、・・・好きわーい(嬉しい顔)

わーい(嬉しい顔)素晴らしいコメント!

わーい(嬉しい顔)そうッスか?
まず、意外やったのが、主人公がファッションにあまり
こだわらないタイプの女性
やったこと。
ちなみにかわいい超美人

そうですねわーい(嬉しい顔)
物語は、ジャーナリストを目指す女性がファッション雑誌の
編集長アシスタントを務めることから始まりますが、
興味のないファッション界を理解していくところがまた面白いぴかぴか(新しい)

まぁ、実際彼女はファッションに必要以上にこだわるのを
頭のどこかで小バカにしているタイプ
の女性だったわけやけども、
その考えが覆される きっかけ になる 上司の台詞せりふが好きやわ〜。
揺れるハートめっちゃ好っきゃねん!

がく〜(落胆した顔)関ジャニさん!?
私もあの台詞が大好きです。はっとさせられました。
それに、厳しくて無茶苦茶な注文をする上司を、はじめて
「この人…すごいな〜」と感動する場面でもありますね。

目に前髪が…入りそうよ(写真は公式ページより)

ミランダのこと?それもすごく良いけど、違うよ…。
「ナイジェル?ナイジェル、ナイジェル…(英語音声)」のシーンよ。

ああ〜〜〜!わっかりましたexclamation×2
揺れるハートあのシーンは私もとっても好きです!
嘆く主人公に、叱咤でも激励でもなく、あの言葉…いい気分(温泉)じんときます。

うん。
僕は是非、「『プラダ』の話なんて別に見たくないわよ、ふん!」
なんて言ってる人にこそ、この映画はお勧め
するわ〜。

本当にそうですねわーい(嬉しい顔)他にも、おしゃれが好きな人や、
綺麗になりたいな〜と思う人や、仕事に疲れた人、頑張りたい人、
仕事をもつ彼女がいる人。目いろんな人に見てほしいです。

んだんだ。

がく〜(落胆した顔)んだ!?
シュウさん、この映画いいねって言って下さって本当に
ありがとうございます!これからもジャンジャン見ましょうね!

わーい(嬉しい顔)ちょっと見すぎなんで休憩…。

プラダを着た悪魔(ブックオフオンライン)
↑クリックするとブックオフオンラインへ飛びます


「■プラダ■
1913年マリオ・プラダがイタリアのミラノに設立した皮革製品の店。
彼自身がデザイン、制作を手がけたスーツケースや小物をはじめ、
世界の一流品を扱い、1920年−1930年代には
ヨーロッパの王族や富裕層の間にブームを引き起こした。
1970年代の終り頃より孫のミウッチャ・プラダが店を引き継いだ。
彼女は<伝統と現代の融合>をめざして
商品のデザインにもかかわるようになり、
マリオが米国から輸入した工業用の防水地を使って、
1980年代におしゃれでカジュアル、
機能的なナイロン製のリュックサックや
ハンドバッグを作り出して話題を呼んだ。
さらに1989年にはレディス・ウェア、
1995年にはメンズ・ウェアに進出、
ミラノ・コレクションをリードするブランドとして
愛好者を増やしている。」
<「百科事典マイペディア」より>


 


posted by きなこ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。