2009年02月16日

ちいさいおうち

『ちいさいおうち』(Amazon.co.jpより)

「むかし むかし、ずっと

いなかの しずかな ところに

ちいさいおうちが ありました。」



わーい(嬉しい顔)久々に、とってもいい絵本に出会えましたね。
バージニア・リー・バートンさんの
家『ちいさいおうち』家

…それは こっちの せりふ なのだ。

えーっあせあせ(飛び散る汗)なんで!

ん〜わかんない。

ええ〜あせあせ(飛び散る汗)まいっか。
これは、飾っておくだけでも素敵な絵本ですよね。
「ちいさいおうち」が春の喜びや冬の空気を感じていて、
ほのぼのしているなぁと思ったら…どんどん切なくなるもうやだ〜(悲しい顔)

いや〜、「ちいさいおうち」が、
図書館のカウンターの前にあって、
きなこが受け付けしている間に
なにげなくさらっと読んだら、
とてももうやだ〜(悲しい顔)感動してしまいましたよ。

わーい(嬉しい顔)ねぇ。
しあわせはすぐ近くにあるもんだハートたち(複数ハート)

そして、夕食の時に、
その話をしたら…
ねー!!

ねー!! シュウさんのお母さんが、
「知ってる!私も大好き!」って。
ぴかぴか(新しい)久しぶりに奇跡を見ましたよ…ぴかぴか(新しい)

ん〜、なんかちょっと違うな〜。
まーいっか。とにかく、
「それ私の大好きな本よ」っていうことで、
しかも、昔から好きだったけど、
最近また読んで、しかも
「今図書館から借りてる」って!!

いいことは重なるもんですねぇ〜。
本絵本についてのお話は盛り上がるし、
日本語版と英語版の二冊が今シュウさんの
家おうちにあるんですから。

母が昔感動した絵本であり、
シュウが涙したであり、
そして きなこが…

んん?わたしが?

…いや〜、きなこの感想を
聞いておこうと思って。
できれば300字以内で。

がく〜(落胆した顔)読書感想文!??
ええと、
人は便利さを求めて環境を変えるわけですけれど、
おうちになって考えるとこんなにハラハラするもの
なんだなと奥深くまで考えさせられます。
そして、おうちを愛する人の心もよく伝わってきます。

かわいい挿絵がまたいいんですよね!
ピンク色のかわいいおうちが、かわいくて仕方がない!
おうちにとっては何がいいのか…
そんなことをついふと、考えてみたくなりました。

…こんなところでしょうか?

…そーーーやね。私は、
なんというか、一つの完成された形を
味わったような満足感がありました。

わーい(嬉しい顔)シュウさんのお母さんが借りてくださったことですし、
日本語版、英語版ともに、
じっくり楽しみましょうね。

「■えほん【絵本】■〔名詞〕
絵を主体とした子供向けの本。
もとは絵を中心とした出版物一般をいい、
江戸時代の絵草紙や絵の手本も「絵本」と呼んだ。」
<「明鏡国語辞典」より>




 


posted by きなこ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・マンガ・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

ひぐらしのなく頃に…きぇぇ〜!

ひぐらしのなく頃に解 罪滅ぼし編3 ・・・ここまで読んだ (Amazon.co.jpより)

シュウさんに、とうとう読ませちゃいました…
あの大人気ゲームから派生して、漫画や映画化もされた、
がく〜(落胆した顔)面白いのになかなか人にはお薦めできない作品…

猫ま、ミュージカルにはならんやろな

がく〜(落胆した顔)なったら怖いです!!
その名も、モバQ『ひぐらしのなく頃に』

「カエルの鳴く頃に」やったら、とりあえず帰るんかなぁ。

カエル(風と樹と空とフリー素材様

もうやだ〜(悲しい顔)なんて平和そうなタイトル…
いえいえ、ひぐらしだってなく音が聞こえると、
「ああ、もうすぐ秋ねぇ…揺れるハート」なんてしみじみするのが普通なんですけどね。

でももう、「カナカナカナカナ…」って聞こえてきたら、ゾッとするかもよ。

もうやだ〜(悲しい顔)本当に… さてこの「ひぐらし〜」は、多くのお話が複雑に絡まった
斬新な構成
でも注目されている作品なんですけれど…

・・・「にわとりの鳴く頃に」パンチそれはです。

にわとり(プチッチ様)

シュウさんあのね聞いてねるんるん
それで、その作品のマンガ版の全編は未だ完結していないんですけれど、
ドコモポイント今のところ、シュウさんはどんな感想をお持ちですか?

それは秘密。

がく〜(落胆した顔)終わっちゃったよ!!

・・・「オウムが鳴く頃に」…「コンニチハ コンニチハ」

インコ…インコかよ(プチッチ様)

私も一ついいですか?
「きなこが泣く頃に」…シュウさんが話を脱線させている。

「チガイマス チガイマス」

がく〜(落胆した顔)そんな風にないたら怖いですってばexclamation×2あせあせ(飛び散る汗)
シュウさんは、「確かに人には薦められへんけど、面白い」って
おっしゃってませんでしたっけ?

「イッテナイ イッテナイ …ウソ イッタ イッタ」

たらーっ(汗)どなたですかexclamation×2

ひらめきがく〜(落胆した顔)わかったぞ! ヒグラシの鳴き声に見せかけて、
実はオウムがヒグラシの鳴き声を真似して「カナカナ」言ってるとか、
なんてミステリー・・・。

むしろコメディーになってますよ。

あははは。
ぅぐをあはは、ぐわははは!きなこおもろい。

ひぐらし風になってて怖いですってばexclamation
あのね皆さん、フォローしておくと、シュウさんは「ひぐらし〜」の真相に差し掛かる
『ひぐらしのなく頃に 罪滅し編』の3巻まで読んだのに4巻が読めなかったんです。
だから今、非常に歯痒い思いをしているんだと思ってくださいね。

蝉(風と樹と空とフリー素材様)

ひらめき「ひ」が「ミ」で、「ぐ」が「ファ」なら、ドレミひぐラシド〜♪になるな。

もうやだ〜(悲しい顔)ああ…おいたわしやシュウさん…ぴかぴか(新しい)

「ひ」が「ファ」で、「ぐ」が「ソ」やんっていうツッコミは自分でしとこ。
…ごめん、わけわからん?

はい、ワケワカラン ワケワカラン。

脇は絡む 脇は絡む。

■ひぐらし【日暮(ら)し】■
[1] 朝から晩まで。一日じゅう。ひねもす。副詞的にも用いる。
「―読書にふける」
[2] (「蜩」「茅蜩」とも書く) 半翅(はんし)目セミ科の昆虫。体長四センチくらい。
体は褐色で緑や黒の斑紋があり、翅(はね)は透明。
七〜九月に出現し、林や森で早朝や夕方にカナカナと鳴く。
かなかな。くつわぜみ。〔秋の季語〕「書に倦むや―鳴いて飯遅し/子規」」
<「デジタル大辞泉」より>




 

posted by きなこ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 本・マンガ・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

暗いところで待ち合わせ




乙一『暗いところで待ち合わせ』

あらすじ
視力をなくし、独り静かに暮らすミチル。
職場の人間関係に悩むアキヒロ。
駅のホームで起きた殺人事件が寂しい二人を引き合わせた。
犯人として追われるアキヒロは、ミチルの家へ逃げ込み、
居間の隅にうずくまる。
他人の気配に怯えるミチルは、身を守るため、
知らない振りをしようと決める。
奇妙な同棲生活が始まった―。
書き下ろし小説。


友人に勧められて、読んでみました。
乙一さんといえば、ホラー小説で有名ですね。

へぇ。

シュウさんと以前『暗黒童話』を読みましたよね。
がく〜(落胆した顔)…怖かった〜。

うん。
覚えているよ。
「知っているのに、知らんふり。」byシュウ

しないでくださいよ〜あせあせ(飛び散る汗)
でね、それ以来なんとなく乙一さん作品は敬遠してたんですけど…

敬遠してたか?
でも「台風暗黒童話」結構おもしろかったよな?

わーい(嬉しい顔)そうなんですよね〜。
だから、怖くない乙一さん作品を読みたいなーと思っていたんです。
そしたら友人が、本「この本なら、きっと好きだと思うよ」って。

「きっと好きだと思うよ」って?
そう言ったん?

はい。

・・・てことは、薦めた人は関西人じゃないな…?

いえ、京都の子です。
かわいいですよ〜ハートたち(複数ハート)

京都の子が「好きだと思うよ」なんて言うのは、
芝居か朗読の時くらいですやん。

そんなところにツッコまないでくださいよ〜あせあせ(飛び散る汗)
ご両親の出身が関西以外やったんじゃないでしょうか。

え〜?
どうでもいいけど、ペン「ミチル」って書いてあると、
一瞬、ペン「ミスチル」かと思ってしまう私。

それでね〜、シュウさん!

無視っ!?…虫。ブーン。

ブーン(風と樹と空とフリー素材様).gif

がく〜(落胆した顔)シュ、シュウさんごめん!帰っておいで!!
それでね、書店で探してみたんですけど、
この本…がく〜(落胆した顔)表紙がすっごく怖いexclamation×2

怖すぎやって。
がく〜(落胆した顔)イヤや〜、コレ

部屋に置いておきたくない。

たらーっ(汗)正直なところ、本当にそうですよね。そのくらい怖い。
友達の推薦がなかったらたぶん読んでいなかったと思います。

正直、気味悪い…。
これ描いた人は、「この本はホラーです」って言いたかったのかな…
違うかな…。きなこ、これ、ホラー?

わーい(嬉しい顔)いやいやそれが!
タイトルや表紙からは想像できないほど、優しいお話でした揺れるハート

ええ…?じゃぁ、この表紙はいったいなにexclamation&question
ふらふらこれを描いた意図を、誰か教えてくれ〜あせあせ(飛び散る汗)


私の想像ですが、あらすじにもあるように、
アキヒロさんはミチルさん宅の居間に潜むんです。
その息を潜めて座っている様子を描いているんじゃないかと…

ん?表紙、女の人じゃなかった…?
もしかして、読んだ後に、この表紙の人はアキヒロだとか、ミチルだとか
議論できるようにしたとか?僕はまだ読んでないけど。

どうなんでしょうね〜。議論してみましょうよ!
ぴかぴか(新しい)ほらシュウさん、読んで読んで!

わーい(嬉しい顔)おもしろそうやなexclamation
せやけど、なんにしても、この表紙のおかげで
たくさんの読者を遠ざけたことでしょうな・・・。もうやだ〜(悲しい顔)
読む前にこの絵見せられたら…ちょっと…。他の人はどう思うやろ?

ふらふらもったいないですよね〜。
だから、私は紹介したいです!この本の素敵さをぴかぴか(新しい)

すみません、表紙を描いた方。
この絵、この怖さをかもし出す力は秀逸です、ホンマ。

そして表紙のおかげで最初はとっても怖くて、だんだん
かわいいあたたかい気持ちになっていく…
こんな本は、あんまりないかも。

とにもかくにも、僕はぴかぴか(新しい)早く読みたいexclamation
あの、超インパクトのある表紙の本を!

…部屋に置いておきたくないけど…。

「■ランデブー〔rendez-vous フランス〕■《名詞》
(1) 〔やや古風な言い方で〕恋人同士が日時・場所を決めて二人だけで会うこと。
あいびき。デート。
(2) 別個の軌道をもつ宇宙船どうしがドッキングするために
宇宙空間で接近すること。」
<「明鏡国語辞典」より>



 

posted by きなこ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・マンガ・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

西遊記ドラゴンボールマキバオー[2/2]

孫悟空byS

今残ってる西遊記は、原作そのままとはいえない点が
いくつかあるけれど、原作者についての話もおもしろいんやで〜。

そうなんですか〜!どんなお話なんですか?

原作者については、諸説あるらしいけど、その本には、たしか、
当時ほとんど無名の人物が、長い時間をかけて、ダラダラと綴った
って書かれてあってん。

へぇ〜、おもしろい書き方ですね。それに、素敵ですね。
ぴかぴか(新しい)その「ダラダラ」が、世界でも有名な小説になっているなんて。

それがな、もともとは、ペンホンマにめっちゃ長くって、しかも、
かわいいたいして面白くもないエピソードも山ほどあったらしいねん。

わーい(嬉しい顔)面白そうexclamationそういうの好きです。
その「面白くもない」話を読んでみたいな〜。

そやろ? とりあえず、原作を読んだものとしては、日本でドラマ化されたりしている
西遊記よりも面白い部分が多々あるねん。もちろん、ドラマの方が面白い部分も多いんやけど。

なるほど〜。
シュウさんは、原作もドラマも楽しんだんですね。

僕の高校時代は西遊記のドラマって言えば、TV堺正章さん主演の、
ひと昔前のドラマくらいしか浮かばなかったな。

揺れるハート覚えてます〜!
三蔵法師さま、ぴかぴか(新しい)超美人

原作では、猪八戒沙悟浄が、もっと台風ダークな雰囲気
漂ってた気がするな…。(うろ覚え)

沙悟浄(byS&K)

ドラマでは、ドジな役だったり、影が薄かったりしてましたけど、
本場では活躍されていたんですね〜。

それがさ、確か、沙悟浄はあんまり活躍は多くなかった気がする…。
なんでかっていうと…、……なんでやと思う?

えっとですね〜、他の二人に比べて性格がよかったとか?

う〜ん…、よく覚えてないのに書くのは悪いんやけど、確か、
「暗い」夜って感じで書かれてたと思う…。

主要メンバーなのに暗くて活躍薄いって…
もうやだ〜(悲しい顔)なんだか、浮かばれないキャラクターですね。

"たぶん"やで。ただ、活躍が多くなかったのには、
それなりに納得できる理由があるよ。

そうなんですか!?
カラオケ沙悟浄さんの、秘密がここで明かされますexclamation

沙悟浄は孫悟空よりも強いかもexclamation×2exclamation×2

えええええ〜〜〜!!衝撃の真実!!
ドラゴンボールにも出てこないキャラクターが最強!?

……ただし、「水中で戦ったら」の話…。

めっちゃ限定されますやん!カッパだからですか?

あ、言っとくけど、河童とは無縁やで。

ええええ〜〜〜〜!!さらに衝撃の真実!
あ、がく〜(落胆した顔)日本で河童にされているだけなんですか…

うん。それは、確かな話

沙悟浄byS

玄奘たちがある川に着いたんやけど、川の奥深くに
怪人が住んでいて、船を脅かすから渡れない…みたいな感じやったと思う。
「川の中に住む、顔色悪くて めっちゃ強い人」って感じで書かれてたと思う。

その怪人が沙悟浄さんですか〜。
トイレ人型だったんですねぇ。

ふくろ猪悟能っていうのは、猪八戒の元々の名前なんやけど、

猪八戒(byS&K)

猪悟能が出てきたときも、面白かった気がする。
玄奘に「八戒(8つのいましめ)」なんて名前を付けられたくらい、
食欲、性欲をはじめ欲のかたまりどんっ(衝撃)の様な八戒やけど、
こちらもパンチ相当強いんやで。

欲の塊だなんて、台風な、なんかドス黒いですね…

いや〜、とにかく、猪悟能や沙悟浄が
危険な色を出していて、好きやったな〜。

へぇぇ〜。なんだか生臭さがあって、
面白そうですね!

わーい(嬉しい顔)もう一遍、読みたくなってきたハートたち(複数ハート)
読んだの かなり前やしなぁ。

私も一緒に読みたいです!!

じゃあ今度図書館で借りよう!

手(グー)おお〜!!

ハートたち(複数ハート)図書館ってホンマにありがたい!!
また、いつか読んだら、ブログで報告しよな!

はい。みなさん、気長〜にお待ちくださいませ〜

・・・・・。

・・・・・。

猪八戒byS

がく〜(落胆した顔)あっ!マキバオーは!?
前回、書くと言ったような…。

まった次回〜るんるん

がく〜(落胆した顔)え〜、そらアカンのと違う?
……え〜と、マキバオーは、ちょっとシモネタ苦手な人はきついかもしれんけど、
それでも、毎回胸が熱くなって、あんなに泣けるアニメに出会えることは稀だと思います

主人公だけでなく、他のキャラクターもみんな泣かせてくれます!
いろんな人に、マキバオーを好きになってもらいたいですね。

う〜ん…。ちゅうか、ぴかぴか(新しい)見てほしいと思うわ〜

■げんじょう[玄奘](602-664)■
中国、唐代の僧。三蔵法師として知られる。
629年長安を出発、西域を経由してインド、
マガダ国のオーランダー寺へ至りシーラバドラ(戒厳)に学ぶ。
広くインド国内の学者を訪ね、多数の経典を得て、645年帰国。
以後訳経に従い、20年間に訳出した経論は
《大般若波羅密多経》など75部1235巻に達した。
これを基礎として唯識宗(法相宗)を開いた。
著書《大唐西域記》は小説《西遊記》の素材ともなった。」

■そんごくう[孫悟空]■
中国、明代の小説《西遊記》の主人公。
孫行者とも。
花果山の仙石から生まれた妖猿。
神通力をもち、反骨精神が盛ん。
天宮を騒がして、釈迦如来により五行山に幽閉される。
のち猪八戒(ちょはっかい)らと玄奘(げんじょう)に随行、
西方、天竺(てんじく)への取経の旅で大活躍する。」

↑反骨(精神)というのは、
権威・権力・時代風潮に逆らう気骨のことです。

■ちょはっかい[猪八戒]■
中国の小説《西遊記》に登場する豚の妖怪(ようかい)。
前身は天の川の天蓬元帥。
神女にたわむれて下界に落とされた。
孫悟空の弟分として玄奘(げんじょう)に随行、
しばしば失敗を演ずる。
生来なまけ者で食いしん坊で庶民的人気がある。」
<以上、「百科事典マイペディア」より>

さごじょう[沙悟浄]
中国の小説《西遊記》に登場する僧の姿の妖怪。沙和尚とも。
下界に落ちる前は天界の役人、捲簾大将。
天帝の宝である玻璃の器を割ったことで天界を追われ、
流沙河で人を襲うようになる。
のち、玄奘に随行する。



 
posted by きなこ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 本・マンガ・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

砂糖の時間

最近読んだ本の話をしてもいいですか?

はい、どうぞー。

小川洋子さんの『シュガータイム』!
とっても変わっていて面白かったです。

シュガータイム.jpg

知りませんよー、その本。
知名度はどのくらい?

さぁ〜?
小川洋子さんはご存知ですよね。

おがわようこさん…?
クレヨンしんちゃんなら知ってるけど…。

え!?なぜここで野原しんのすけくん…!?

なんとなく、インスピレーションで。
「ようこおねえさん」って、出てくるやん?

しんちゃんの憧れのお姉さんでしたっけ?

よく知ってるねぇ〜。
……って、あれはあせあせ(飛び散る汗)「ななこおねえさん」か
しんちゃんの映画、泣けるな。

もうやだ〜(悲しい顔)泣けますね〜
って脱線!exclamation×2戻してもいいですか?

今日はサクサクっと戻すよ〜!
それで、「砂糖の時間」の話。

シュガータイムですって!日本語にするとさらに甘そう。
本小川洋子さんは『博士の愛した数式』の作者の方ですよ。

あ〜、そっか!めっちゃ有名な人やん。
小説は、まだ読めてないけど、映画は見たよ。

博士の愛した数式.jpg

私の、小川洋子さんの好きなところって、
物の表現の仕方が淡白なのに味わい深いところなんです。

タンパク質が味わい深いって、なんか「おいしんぼ」っぽいな。

シュガータイムはまさにおいしそうなんですよ〜
バースデー食べまくる主人公の食欲につられましたレストラン

まぁ、英語ではむさぼるように読書することを、
"devour"って言ったりもするしなぁ。
パンチ…それがどうした、シュウ。

サクサクっとつっこみましたね、シュウさん。

飾らない言葉って、時として
非常に巧みな表現に勝る
ことってあるよね。

そうですね〜!
シュガータイムは小川さんの初期の作品で、
お話よりも言葉や食事のシーンが好きになりました。

…そーなんや。
お話も面白かったんやんな。

全体的にとっても静かで、話が進んでいるのかどうか
よくわからない展開の仕方なんです。

なんじゃそりゃ。…まぁ、「読んでみよう」ってことやね。

そうですね。私が人に薦めるなら、
「パウンドケーキが食べたくなるようなお話ですexclamation
って言うかな。

パウンドケーキ(プチッチ様のパン).jpg

パウンドケーキが食べたいわ〜。

私たちはいつだって食べたいです。

猫動物はモノを食うのだよexclamation

三日月主人公が真夜中にパウンドケーキを作る場面で、
「ああ、パウンドケーキを作るって、
こんなに神秘的で美しいものだったんだ」と打ちのめされました。

おお! 司書検定合格に一歩近付いた。

ぴかぴか(新しい)私は永遠の読者です。

シャレてるね〜。
でも、いくらシャレてると直感で思っても、それが「素直な、
飾らない言葉」なのか、「入念に組み立てられた言葉」なのかは、
少なくとも他人には分からないよなー。

手(パー)少なくとも私はあんまし考えてませ〜ん。

「■devour
(1) <特に 動物が>むさぼり食う,<人が>がつがつ食う;
<資源などを>使い尽くす,食いつぶす.
(2) <疫病・火事などが>滅ぼす;<海・闇・時・忘却などが>のみ込む (swallow up).
(3) むさぼり読む;食い入るように[穴のあくほど]見つめる;
熱心に聴き入る.
(4) [受動態で] <好奇心・心配などが>…の理性[注意力]を奪う,
<人を>さいなむ
be devoured with curiosity [by remorse]
好奇心のとりこになる[良心の呵責にさいなまれる].
〜・ing・ly 《副》むさぼるように.
〜・er 《名》」
<「リーダーズ英和辞典」より>


 
posted by きなこ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・マンガ・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。