2008年12月03日

ひらめき×袋とタマネギ

(タマネギ+袋)×きなこのひらめき=???(byS)

みなさ〜ん、きなシュウ留守気味ですみませ〜ん、ホントに。

がく〜(落胆した顔)本当ですよね。私たちは相変わらず健康体で、
日常会話に花を咲かせているんですけれど、
たらーっ(汗)なにぶん…いろいろと忙しくって、ねぇ?

そうですなぁ。でも、忙しいと言っていては、
結局時間は使えませんからねぇ…、ブログの更新、がんばりましょーねー。

手(パー)はーいっ!
さて、今日は何についてお話しましょう?ぴかぴか(新しい)

前の会話、面白かったメモってあんねん。
再現しよ。タマネギ目にしみる話。

ひらめきああ〜、タマネギのしみる…
って、がく〜(落胆した顔)え、再現!?
う〜ん、どうやって再現しましょう…あせあせ(飛び散る汗)

きなこがお母さんの手伝いで、タマネギ切ってます。そこで、
「うぅ、目が…いたい。」って言うとこから。

は、はいっ。
まずこう…タマネギを繊維に沿って切っていたら、
目にしみてきて涙が出てきちゃったんですよね。
もうやだ〜(悲しい顔)うぅ、目が…いたい。」

「あ〜、いたいなぁ〜。何とかならんかなぁ。」

「ゴーグルとかつけたら
目目が痛くないっていいますけどねぇ…」

「そりゃぁそーやろねー。せやな〜、じゃあビニール袋かぶってみる?
 でも、ちょっとこわいな、それは。」

…え、ええと、
……ふらふら私はこの時なんて言いましたっけ?

え〜? じゃあ二人分やるわ。

そこで、きなこがこう言った。
「そーですねーわーい(嬉しい顔)前が見えるように、
眼鏡袋に穴開けたらいいんじゃないですか?
目のところに


もうやだ〜(悲しい顔)…すかさず私はツッコミましたよ。
たらーっ(汗)…もう、なんで袋かぶってるのか
分からへん事態になってしもたな(^^;)あせあせ(飛び散る汗)


わーい(嬉しい顔)あっはは!そうそう!
あ、でもシュウさん、袋に穴をあけるのを思いついたのはシュウさんでしたよ。
ご自身でそう言って、ひとりツッコミしてはりました。

え〜?
・・・・・あ、そういえばそっか。そやったなぁ。
でも、きなこ言いそうやん?

ええ〜!私ってばどんなキャラなんですかたらーっ(汗)

きなこは、この世にたった一人のきなこだよ。
と、アリストテレスが言ってました。

がく〜(落胆した顔)そんなまさか!
ひらめきしかしまぁ、袋に穴をあけて本末転倒とは、
なんとも面白いお話ですわーい(嬉しい顔)

うん、いい感じね。

「■すかさず【透かさず】■[副詞]
機をいっすることなく、直ちに対応して行動するさま。
間をおかずにすぐさま。
「言葉尻をとらえて―言い返す」」
<「デジタル大辞泉」より>



 


posted by きなこ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

見て見て大きい鮭

サケ!(byシュウ)

魚偏に、土ふたつのけいで、なんと読む?
正解は来週発表です!

がく〜(落胆した顔)いやいや、サケでしょ!
しかも来週発表って、漢字一つでどれだけ待たされちゃうんですかあせあせ(飛び散る汗)

ヤな感じ

えぇ…!い、いえ、別にいやなかんじでは…
さけと何かあったんですか?

漢字と感じをかけてみました。あまりにもオーソドックスでしたか。
それでは、魚偏に喜ぶで何と読む?

ひらめきああ〜なるほど!さりげないですよ!
魚偏に喜ぶ…それは、キスですねムード

あら黒ハートそんなこと言って…いい気分(温泉)
そんなことより、大きな鮭を父がもらってきたんですよ。確か法事で。
最初、何か、めでたいことでもあったのかと思いました。

なるほど〜。おっきな鮭ですね〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
頭から尻尾まである鮭を初めて見ました目

ほんに。なぁ〜。
12センチの定規と並べた写真です。

ミッキーと鮭(byシュウ)

がく〜(落胆した顔)定規がひれに足りてない!
しかもさりげなく、このミッキーの定規がかわいい!

物持ち良いやろ?

わーい(嬉しい顔)さすがエコしゅうさん!

「■さけ【鮭】■
[1]サケ目サケ科の海水魚。全長約一メートル。
体は長い紡錘形で側扁し、尾びれ近くに脂びれがある。
背側は暗青色、腹側は銀白色。北太平洋を広く回遊し、
河川に上って産卵する。
産卵期の雄は吻(ふん)が鉤(かぎ)状に曲がるので、
俗に鼻曲がりとよばれる。肉は淡紅色で美味。
卵は筋子(すじこ)・イクラとして賞味される。
シロザケ。しゃけ。[季 秋]
「―のぼる古瀬や霧のなほまとふ/秋桜子」
[2]サケ科の海水魚の総称。
サケ・ベニザケ・ギンザケ・カラフトマス・サクラマス・
ビワマス・マスノスケの7種がある。
産卵期には遡河(そか)し、孵化(ふか)した幼魚は河を下り、
海に出て回遊し、母川に戻る。

■きす【鱚】■
スズキ目キス科の海水魚。沿岸の砂泥底にすむ。全長約三〇センチ。
体は細長く、前方は筒形、後方は側扁する。
背側は淡黄灰色で、腹側は白い。
北海道以南に産し、シロギスともよぶ。
近縁にはホシギス・アオギスなどがある。[季 夏]
「―の背のうすき網目の涼おぼゆ/林火」
◆「鱚」は国字。」
<「デジタル大辞泉」より>



 
posted by きなこ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

小さい秋

雨に濡れた落ち葉(byきなこ)

わーい(嬉しい顔)シュウさん!
今日の雨で、落ち葉がほら!きれいですねぇ。

うっほわーい(嬉しい顔)
おもしろい。

でも湿っているので、歯切れのよい音はしませんけどね。

あぁ〜、きなこ落ち葉踏むの好きやもんな。

揺れるハート大好きです。
あー早く乾かないかなぁるんるん

え…? あははあせあせ(飛び散る汗)そのうち乾くよ。
ドライヤー貸そか?

がく〜(落胆した顔)落ち葉を手動で乾かす!?
い、いえぇ…たらーっ(汗)遠慮しておきます。

ふ〜ん。

ちいさい秋

こちらは、小さい秋です。

ほぉ…。

ぴかぴか(新しい)ここから少しずつ赤が広がっていくんですね〜。

早くも紅葉が(byきなこ)

こんなふうに。

ほぉ〜…。あ、ごめん、見てなかった。
・・・おぉ〜!きれい。

たらーっ(汗)シュウさん、そのリアルな反応を少しは省きましょうよ。
…ちょっと面白かったんですけどね。

てへ黒ハート

「■こうよう【紅葉】■《名詞》スル
秋になって葉が紅色に変わること。また、その葉。
葉緑素がなくなり、アントシアンなどの色素が蓄積して起こる。
黄葉を含めていうこともある。もみじ。
「全山みごとに―する」〔季 秋〕
「―の色きはまりて風を絶つ/宋淵」 」
<「デジタル大辞泉」より>




 
posted by きなこ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

耳鼻科の帰りに、コスモス畑へ

咲き乱れるコスモス(byきなこ)
<10月25日(土)コスモス畑>

揺れるハート今年も楽しみにしていたコスモス参り
に行けてわーい(嬉しい顔)楽しかったです〜!

前から行きたがってたもんなぁ〜。
耳鼻科に行った帰りやったっけ? 10月末の土曜日。

そうそうたらーっ(汗)なんか前日の夜、急に耳耳が痛み出して…
まぁ、たいしたことじゃなかったので、そのあと
前から行きたいと言っていたコスモス畑に連れていただいたんですよね。

いやぁ〜、ホンマに心配したね。
たいしたことなくて良かったよ。

はいわーい(嬉しい顔)天気は少しどんよりとしていたんですけれど、
秋らしい薄く伸びた空のもとで咲くコスモスも

秋らしい秋空(byきなこ)

またオツでした…揺れるハート

せやなぁ〜

秋においてやりたいことはこれで全部しました!
ぴかぴか(新しい)思い残すことなく冬を迎えられますよ。

そう?
ホンマですか〜?

がく〜(落胆した顔)なぜそこで疑いますか。
本当ですよ〜。秋刀魚さんまは食べたし、
梨も柿も食べたし…
exclamationexclamationがく〜(落胆した顔)クリ食べてないexclamation×2

クリ食べたよ。
ほら、この前、たしか…

ひらめきあ〜そうだそうだ!栗のモンブランですねぴかぴか(新しい)
そういえば頂きましたハートたち(複数ハート)ありがとうございます。

えぇっ!?…あぁ、ファミレスのモンブランにのってた栗かひらめき
その前にも、お母さんが甘栗を買ってきてくれたんじゃない?

あれ?…覚えてないですたらーっ(汗)

ん?…あ、…ほら、これ。
すごく目に付くところに、くり。

がく〜(落胆した顔)いいい、今見せられてもあせあせ(飛び散る汗)
そっか、気づきませんでした。

意外とこれ、気づきにくいかもなぁ。

たらーっ(汗)栗のお話でこんな内輪の話に及ぶとは…


コスモスアップ(byきなこ)

ええと、
栗は食べたわけですし、後は紅葉くらいかな?
11月末になったら、また紅葉狩りに行きましょうねかわいい

わーい(嬉しい顔)おっけ〜!

「■コスモス■
[一] [1]《(ギリシア)kosmos》秩序整然とした統一体としての、宇宙。
または、世界。
[2]秩序。調和。⇔カオス。
[3]《(ラテン)cosmos》キク科の一年草。高さ一.五〜ニメートル。
葉は細かく羽状に裂ける。秋、白色や紅色の花を開く。
メキシコの原産で、観賞用。あきざくら。おおはるしゃぎく。
[季 秋]
「―を離れし蝶に渓(たに)深し/秋桜子」
[ニ] 《(ロシア)Kosmos》旧ソ連ならびにロシア連邦の軍事用衛生の名。
第一号は一九六二年三月に打ち上げられた。」
<「デジタル大辞泉」より>






 




posted by きなこ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

久しぶりに登場です

ひさびさ登場。あんずちゃんです♪(byシュウ)

いい写真撮れたよ〜。

わぁぁ〜〜揺れるハート揺れるハート かわいい!!
何を恥ずかしがっているんでしょうねぇ…わーい(嬉しい顔)

何かこの子に台詞せりふをつけたくなるね。
はい、どうぞ、きなこ。

え、ワ、ワタクシがですかっ。
じゃあ無難に、猫「いやん。」で。

う〜ん。Not bad って感じかな。
もうちょっとひねったら、どうなりますか?

がく〜(落胆した顔)え、あ、あの、何の企画会議ですか?
えーと、じゃあね…「あとで食べようと思っていたのにぃ〜あせあせ(飛び散る汗)

わーい(嬉しい顔)ははっ!
おもしろいな〜きなこ!

あ、そ、そうですか?ぴかぴか(新しい)
シュウさんも是非!

難しいなぁ、う〜ん…。じゃあ、

あ、写真撮った?(byシュウ)

未来は私の手の中に…あるのよ

がく〜(落胆した顔)こわいよ!!
ぴかぴか(新しい)あっはっは〜でも面白いです!

ホンマ?
みなさんからも、面白いネタお待ちしてます〜。

いやぁしかし、勝手に撮られて勝手に台詞を付けられてるのを
本人は知らないんですね… わーい(嬉しい顔)またネタにさせて頂きます〜。

かわいいね、あんずちゃん黒ハート

「■ひさびさ【久久】■
[一] 《形容動詞》[文語形]《形動ナリ》長い間とだえていたさま。
前のときから、長い時間が経過したさま。
久しぶり。
「―に訪れたチャンス」「―のヒット曲」
[ニ] 《副詞》ある状態を長い間続けているさま。
長らく。久しく。「―ごぶさたしました」」
<「デジタル大辞泉」より>





 
ラベル:写真 台詞 あんず
posted by きなこ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。